2010年02月20日

システム作りの基本その3

エンドユーザーのことを全て聞く必要はありません。
(これは主に社内SEむけです。そとから発注されているときは別)

でも必要です。それは
エンドユーザーがそもそも使ってくれないと
システムが稼働しないからです。

では何を聞けばよいのでしょうか?
 
 -現状の不満をまず聞きます。
 そこから、簡単に対応できるものはやる
 そうでないものは厳しいのでやらないと

 キチンと線をひきます。
 できないものはできないと説得するのもSEの技術になります。
posted by たんごたんば at 23:58| Comment(20) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

システム作りの基本

エンドユーザーの意見は後まわし。。

コンピューターシステムは一種会社の投資です。

お金も人員工数も必要です。

投資にはリターンが必要です。

なので、まず、経営戦略から考えなくてはいけません。

残念ながらエンドユーザーの意見は

”自分が楽になりたい”という意見がほとんどをしめます。

これはリターンを投資ほど見込めないものが多いです。

それではエンドユーザーの意見を聞かなくていいのか

といえばそうでもないです。


posted by たんごたんば at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

システム作りの基本

これまで仕事で業務システムを作ってみましたが、
ポイントをまとめて見たいと思います。


1.まず、コンピューターの強みをしる。

ここをキチンと押さえず、システム作りしている会社が
多いです。

コンピューターの強みとは何か?
→人間と比べてみる。

・計算が早くて正確
・夜間働いても疲れない(工業機械と同じ)
・沢山の情報から一瞬でほしい情報を検索できる。
・同じ動作を正しく繰り返せる
・離れた場所でも同じ仕事ができる(ネットワーク越し)

まず、この点を理解して強みを活かすシステムにしなければ
なりません。
posted by たんごたんば at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

中間管理職の育成は難しい

現状私の配下に課長がいますが、
課長の育成というのはなかなか厳しいものです。

そもそもなくても、一般社員の時に
後輩指導ができていない人は課長にして管理職にすると
いうのは困難なのかもしれません。

リーダーシップという能力は
ある程度、素養がないと引き延ばすことができないのか?

一般人としてもそこそこできても、リーダーとなるには
壁がある。

その壁はなにか?
いろいろ考える必要があります。

posted by たんごたんば at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

自分の資産を記録しているか?

基本なんでも記録はその動向を確認することで
今後の糧になります。

自分の貯金の状況を確認していますか?

私はEXCELで資産の増減を毎週チェックしています。

これで見える化され自分の資産を増やす努力をしようとします。

年収を上げるにはスキルアップと、年収があがる
職業や会社につく必要があります。

そのスキルをつけるには一定の費用がかかります。

自分資産をチェックして、増加させるようにしましょう。
posted by たんごたんば at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

本質を見抜く力

物事の本質を見抜く力というのが
何においても重要です。

先日も部下との会議に出席したのですが、

”今の仕事は何のためにしているのか?”

ということが忘れられていました。

具体的にいうと

100の成果を得る仕事をしているのですが、
0.01くらいの成果を得る議論のために、
100の成果の仕事の納期が延びているのです。

”何をしてるの?”と私は会議で怒りました。

常に大局をみて、本質を外さすに仕事をしなくてはいけません。

ただ、本質を見抜くにも、書籍などによる独学ではなくて、他者に教えてもらった
ほうがよいです。

なぜなら人間は基本、自分本位に考えるからです。

本質を見抜くスキルは他者に指摘をされて気づかなければ、なかなか
効果的に能力をあげていけないでしょう。

以前にも書きましたが、グロービスのクリティカルシンキングは
そのひとつの手段としては有効と考えます。



posted by たんごたんば at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

情熱を持っているか!

唐突ですが、
自分の仕事に
”本気になっていますか?”
”情熱を込めていますか?”

なんとなく仕事をしている人

真剣に仕事に打ち込んでいる人

どちらを応援したくなりますか?

明日からでも情熱を込めて仕事をしましょう。

それだけで、今より1歩前進します。

posted by たんごたんば at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

そろそろ情報処理技術者試験ですね

まずは午前の過去問を2年分は解いて
自分ができなかった分をまとめておき、通勤で
記憶していきましょう。


最後の2週は午後の過去問をがんばって解いてください。

論文試験の方は、こつこつ想定論文を作っておきましょう。

私は中小企業診断士試験を受験します。。
posted by たんごたんば at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

海外旅行のススメ

少し間が空いてしまいました。

で、最近アジア圏の2カ国に行ってきました。

やはり海外に行くと日本の常識が覆される部分があるため

勉強になります。

また、海外の発展状況をみると本当に日本追いつかれるなと。

物価も安いくせに、技術発展したら

日本のサラリーパーソンは付加価値生み出せないと

給与ばかり高く、コストパフォーマンス低いですねと。

休みはお金ためて海外旅行行きましょう。

近所の国なら安いですし、移動時間も短いです。

posted by たんごたんば at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

上司目線

以下は既にメルマガにて配信済みの内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回は上司目線で考えるです。

最近、部下(以下A君)の相談にのりました。部下の後輩(以下B君)の育成についてです。

どんな内容かと言いますと、B君の作業の進捗が遅れているらしい

からどうしたものかと。

私とそのB君の間にはリーダーと課長がいるので2段飛びで相談がきました。

いろいろ話があったのですが、結論をいうとA君はそのB君の現状を助けること

しか頭になかったのです。

しかしながら、上司というものは部下の育成やチーム全体のパフォーマンス

といったことも考えて、部下に指示をしています。

私はA君いいました”B君の作業が遅れて失敗してもいいじゃないかと”

その作業は遅れても大きな会社の損害にはなりません。

むしろ失敗したなら、逆にB君が大きな学びを得ると考えています。

まぁ私が駆け出しのころはそういう考えは絶対にできなかったと思いますが、

皆さんも少し上司目線を持つと仕事の進め方や幅が広がると思い書きました。
posted by たんごたんば at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

ビジネス力☆アップの紹介

以下はメルマガ配送すみの内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガ 10分でビジネス力☆アップ

            (第3号)
                         発行者:丹後丹波
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★知っていると間違いなくビジネス力アップするワード
 
 ”なぜなぜ5回”
 
 トヨタの現場改善での手法にて生まれた言葉。
 1つの問題に対してなぜ生まれたのかなど”なぜ”を何度も繰り返しながら
 表層の問題でなく真因にせまる。

 問題が起きたときだけではなく、仕事に対しても”なぜ”この仕事が必要なのか
 など深く洞察するときに利用するとより質の高い仕事ができます。 
 
   
 
★週刊マスコミレビュー(最近のマスコミからビジネス視点で解説します)

 日経ヴェリタス(2月15日号より)

・続本質の見誤った世界危機説
 
 100年に1度の不況といってますが、本当なの?
 私も違和感感じています。そこで数字で解説してあります。

 大恐慌当時(1932)アメリカの経済成長率は-13.0%、
               今年の予想は-2.3%と予想
 1933年の失業率は24.9% 2010年に9.3%に状況と予想
 
 この数字を見ても現状騒ぎすぎの感じがします。

 またウィキペディアとかで大恐慌を調べてみると、当時は日本でも貧しすぎて農村では娘を売るとか
 あったそうです。現在は派遣切りは叫ばれていますが、人身売買が社会問題化するまでには無いですね。
 逆に振り込め詐欺に会う人たちが多いとなると親世代はまだお金余っている現実があるのでは??

 TVをはじめとするマスコミに踊らされると足元すくわれますね。 
 

★週刊ビジネス書籍レビュー
  
  書名:予想通りに不合理(ダンアリエリー)

 Amazon.Com第一位が目に入る。
 内容は最近注目されつつある行動経済学の1端にふれることができる。
 人間は常に合理的に行動を取っているわけではないことが理解できます。
 
  (自己評価)  
  ■なんども読み返したい 
  □他人に薦めたい
  □1度読んで満足勉強になった
  □中古でよかったかも。。
  □私には不要でした。
posted by たんごたんば at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

10分でビジネス力☆アップ 紹介

毎回読むだけでスキルアップする
メルマガを配信しています。

興味ある方はどうぞ

http://www.mag2.com/m/0000282687.html

サンプルを乗せます。2月21日配信分

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★知っていると間違いなくビジネス力アップするワード
 
 ”5S”
 工場や職場で環境整備のスローガンとして使われる
  整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字のSをとったもの。

 実際これをキチンと行うだけで、ものを探す時間、怪我をするの減少といったこと、
 が生産性の向上につながる。

 職場に期待せず、まず、自分の机の周りだけでも、整理整頓し、使いやすく工夫することで
 生産性があがるのでやりましょう。
 
  
   
 
★週刊マスコミレビュー(最近のマスコミからビジネス視点で解説します)

 カンブリア宮殿(TV東京)より
 八起会会長 野口 誠一氏

 自殺するのは相談者がいないからという精神科の先生の話を新聞で読み、
 会社の倒産から自殺しようとしている経営者の相談をされてらっしゃいます。

 まぁここまで達観すると凄いですね。自殺願望のある人の相談にのるというだけで
 次元が違います。

 こちらのコラムを読むといろいろ含蓄のある言葉を得られます。

 http://www.weekly-net.co.jp/rensai/110/

 
★週刊ビジネス書籍レビュー
  
  書名:脳を活かす仕事術 茂木健一郎

  脳関連の本は少しはやりましたが、やはりオフィスワーカーの仕事の根源は
  脳みそであるので、脳の使い方は専門家の意見を聞いて、活用したほうが良いわけです。
  一度読んで自分で脳への負荷のかけ方など学ぶと良いでしょう。
 
  (自己評価)  
  □なんども読み返したい 
  □他人に薦めたい
  ■1度読んで満足勉強になった
  □中古でよかったかも。。
  □私には不要でした。
   
posted by たんごたんば at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

新メルマガ創刊します

新メルマガを発行します。

題名は”10分でビジネス力☆アップ”です。


http://www.mag2.com/m/0000282687.html


1週間に10分読むだけで
どんどんビジネス力があがるような内容にしていく予定です。

登録よろしくお願いします。

posted by たんごたんば at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

着実レベルアップその6

以下はメールマガジン配信済みです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


会計力まだまだ続いています。

前回はまず簿記3級(日商簿記です)の取得を目指しましょう。

ということでした。

で取得できると日商簿記2級を取得を目指します。

私の経験からいうと

日商簿記2級までが普通の社会人としては十分な知識です。

簿記は少しづつ積み重ねて知識を取得できます。

まさにレンガを積むように”着実にレベルアップ”できるのです。


ところで、簿記1級の知識は会計部門であるとか会計のソフトを売る会社にいるならば

必要かもしれませんが、通常そこまで必要としません。

で、会計の知識として簿記2級を取得すればよいかというと

そうでもありません。

続きはまた。
posted by たんごたんば at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

着実レベルアップ その5


以下はメールマガジン配信済みです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


会計力まだ続いています。

前回は自分の地位があるほどに会計の知識が必要ということでした。

本論に入りますが、会計の勉強方法です。

で、着実レベルアップのためにはまずは簿記3級の

取得を目指しましょう。

簿記3級は2週間ほどみっちり基本の問題集と過去問3回分ほど

すれば受かります。ほんの序の口ですが、会計系の勉強を

していない人は仕訳の概念だけで苦労します。

丸暗記でよいので、まずは何度も基本の問題集で仕訳の練習

してください。

詳しい解説はまた続きます。
posted by たんごたんば at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

着実レベルアップ その4

以下はメールマガジン配信済みです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

着実レベルアップ法の続きです。

会計力の続きです。。

会計力とは財務諸表から会社の力を読み取る力です。

自分の会社なんか小さいから会社の財務諸表なんかしらないと

いう方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、財務諸表を読み取る力をつけてください。

まず、何が会社にとって利益であり、損失であるのか

正確に判断できる力は必要です。

特に自分の地位があがるほどに必要性があがります。

現在私の同僚でも幹部がいますが、何が得で損なのか正確に

判断できず、幹部の会議でトンチンカンな議論をしている

人がいます。本当です。

posted by たんごたんば at 16:21| Comment(1) | TrackBack(1) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

着実レベルアップ その3

この内容はメールマガジン配信済みです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
丹後丹波です。

着実レベルアップ法の続きです。

前回は会計力を提案しました。

では、なぜ会計力なんでしょうか?

答えとしては企業にとって、

”何が利益”であり、”何が損”であるかを知るためです。

結局、企業の運営にとって、

利益の創出というのは欠かせないこと

であることは皆さんお分かりだと思います。

では何が利益というのがわかりますか?

利益の違いがわかっていますか?

純利益、経常利益、営業利益、粗利益

この違いがキチンとわかっていますか?

正確に判断できるのと、そうでないのでは業務を遂行していくうえ
で天と地の差がでます。

続きはもう少し解説します。
posted by たんごたんば at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

着実レベルアップ その2

以下はメールマガジン配信済みです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
これまでは

1.他人からお金をもらえるスキルをまず3年かけてつけましょう


2.他人を動かす力をつけましょう。

を紹介しました。

ではその次は何を身につけると良いでしょうか?

それはズバリ

会計力を提案します。この力をつけるとさらに社会人として、エンジニアとして
レベルがあがります。

当然、転職時に有利に働くスキルとなります。
posted by たんごたんば at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

細切れ時間の使い方

有利な転職のためには
その分の実力アップ⇒学習が必要なのですが、

学習にはやはり絶対的な時間量の投入が必要です。

先日NHK教育の会社の星で

細切れ時間の有効活用みたいな番組をやっていましたね。

一例で英語の学習方法を時間に応じて用意しておく
というのは参考になりました。

短い時間だと⇒単語帳
電車中⇒うるさいのでヘッドホンでリスニング

など。
細切れ時間は私も5分以上あると何かできるように
学習用のノートを持ち歩いています。

5分以内だと逆になにもしません。

ジタバタして、本来の目的である
電車にのるとか降りるとか
キチンと行動できないときがあるからです。

タグ:時間 学習
posted by たんごたんば at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ベストな休息の取り方

有利な転職を導くための
スキルアップをするにはトレーニングを欠かせません。

トレーニングをするということは自分に負荷を与える
時間を確保するということになります。

ということは仕事以外の余暇時間を結局利用することに
なります。

で成果というのは

成果=集中力の質×投入時間

と考えています。

集中力が0のときは当然、成果は0になります。

ここで自分が集中力の高い状態にどうもっていくか
自分なりに分析しておく必要があります。

私の場合はすぐ疲れがたまるので、週に1回は何もしない
日が必要みたいです。そうしないと次の休みまでほとんどやる気が
でません。

皆さんはどうでしょうか?

自分なりに休息の取り方を把握してください。
成功者の本とかは1年365日やり続けるとかあります。
できる人は良いのです。

私はできないからやりません。

それでもコツコツ成果を積み重ねることができます。
posted by たんごたんば at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。