2010年03月13日

システム作りの基本その4

システム作りの基本その4は

・新しい技術を試そうです。

新しく作成するシステムには、少しでも今までにない技術を
取り入れましょう。

システム作成にはこれまで使った枯れた技術を利用して
なるべく、トラブルなくしたいと思います。

私もなるべく枯れたものを利用したほうがよいと思います。

ただ、それだけだと”進歩がありません”

エンジニアとしては少しづつ腕を磨き、より生産性を
あげていく必要があります。

なにも大がかりに刷新する必要はないです。

いままでに使ったことないが、よさそうな関数を使おうとか

データの持ち方を変えてみようとかそういうことです。

そのためには毎日でもマニュアルなどを読んで

使えそうな技術に”あたり”をつけておくことが大切です。
posted by たんごたんば at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143550763
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。