2009年10月31日

本質を見抜く力

物事の本質を見抜く力というのが
何においても重要です。

先日も部下との会議に出席したのですが、

”今の仕事は何のためにしているのか?”

ということが忘れられていました。

具体的にいうと

100の成果を得る仕事をしているのですが、
0.01くらいの成果を得る議論のために、
100の成果の仕事の納期が延びているのです。

”何をしてるの?”と私は会議で怒りました。

常に大局をみて、本質を外さすに仕事をしなくてはいけません。

ただ、本質を見抜くにも、書籍などによる独学ではなくて、他者に教えてもらった
ほうがよいです。

なぜなら人間は基本、自分本位に考えるからです。

本質を見抜くスキルは他者に指摘をされて気づかなければ、なかなか
効果的に能力をあげていけないでしょう。

以前にも書きましたが、グロービスのクリティカルシンキングは
そのひとつの手段としては有効と考えます。



posted by たんごたんば at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。